家計のためにも続いて欲しい『ガソリンの低価格』

今日、ガソリンスタンドにいって、その値段の安さに驚きました。一時は160−170円なんて時もありましたが今日入れてきたスタンドではなんと103円でした。

 

 

最近原油安になっているというニュースを耳にしていましたが、まさかここまでガソリンが安くなるなんて思ってもみませんでした。

 

 

私は車を通勤で使っているわけではないのですが、休日になると車に乗ってよく出かけるので、ガソリンが少しでも安いことにこしたことはありません。今のっている車は燃費が良い方ではなく、燃費が10前後なのですが、これからの生活も考えると燃費が良い車に代えたくなってきました。

 

 

 

最近の車は燃費がとてもよくなっていますし、リッター30を超えるような車もゴロゴロ出ていますよね。しかも新型のプリウスだとなんとリッター40をこえてしまったというとんでもない燃費の良さを誇っているらしく、とても興味が出てきました。

 

 

 

しかも燃費だけではなく外観もかなりかっこよくなっており、初代のプリウスと比べると格段に良くなっていますよね。

 

 

最初は燃費は良いものの外見がもろにセダンとう感じでのっぺりとしていてあまり興味はありませんでしたが、モデルチェンジの度に外観がカッコよくなっていき、それとともに燃費などの性能もどんどん向上していますが、今回ついにリッターが40kmを越えたということでとても興味がわいていきました。

 

 

 

今のっている車は購入してからもうすぐ8年になるので、そろそろ車の乗り換えを検討しているんです。とはいっても日々の生活もありますし住宅ローンもあるのであまりに高い金額の車は購入できませんので、300万円以上もするプリウスはちょっと購入できないかも知れません。

 

 

 

私に車の選択肢があるかどうかはビミョーです。

 

 

家計の財布を握っているのは嫁ですし、嫁さんの許可なくしては勝手に車を変更することも出来ません。

 

 

 

子供達もどんどん大きくなっていくでしょうし、正直プリウスでは広さが足りないかもしれません。もしも購入するにしてもミニバンくらいのにしないとダメかもしれません。ミニバンだと車体がでかい分燃費効率が悪くなってしまうので、リッター20−30なんていうのは無理かもしれませんね。

 

 

 

今でこそガソリンが安いですが、この反動で間違いなく高くなると言われていますし、ガソリン代は少しでもかからない方が良いに決まっていますし、次に買い替える車は燃費性能がよいものにしたいところです。

 

 

とりあえず、少しでも長くガソリン代が安い時期が続きますよーに!